キッズコーチングの資格を取得しました。

こんにちは。こびと先生です。現在保育士の仕事をしながらキッズコーチングの資格を取得しました。なぜこの資格を取得したのか経緯を踏まえながらキッズコーチングとは?お伝えしたいと思います。

キッズコーチングとは?

スポーツをするときにいるコーチやブランドのコーチはよく耳にされると思います。元々は馬車を意味にしています。人を目的地に運ぶことから「目標達成に導く人」のことをコーチと言います。目的へ導くのがコーチングで教えるのがティーチングになります。コーチングを子育てに応用したのがキッズコーチングになります。気質心理学と発達心理学の教育理論と行動科学を用いて教育支援になります。子どもが自立した人として育てること、自分が選んだ人生に責任をとれる人間へと育てることが目的です。

なぜ資格を取ったのか?

今まで「嫌われる勇気」「7つの習慣」など人間関係の本や子育て保育にまつわる本を読んできた中で気づかされたことがあります。それは、子ども達が自立した人として成長するためには自分自身が成長し、自立すことだと気づかされました。子育てをするママやパパ。保育士など子育てに関わる人たちが、大変な日々を送りながらも、笑顔溢れる楽しい毎日を過ごしていくことが子ども達の成長にも大きく関わってきます。そんな中、自分自身も何か挑戦したいと思いキッズコーチングの資格を取得しました。

子育てのゴールはどこ?

子育ての目標やゴールは何でしょうか?人に迷惑を掛けない子?元気いっぱいな子?お金持ち?様々な期待や夢を抱きながら子育てをされている方も多いと思います。毎日忙しくて大変な中でも子ども達は少しずつ成長していきます。今の姿は今しかないと思うと毎日のちょっとした成長を楽しみながら子育てをして頂けると嬉しいです。自分自身楽しい毎日を送れるよう挑戦し続けたいと思います。

最後に

とある心療内科の先生の講演を聞いたときに言っていた言葉があります。「子育ての悩みは時間が経てば必ず解決します。」どうせ解決するなら悩みも楽しみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA